So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

ここはどこ! 癒しのオアシス、陽だまりの丘! 心の駅とは。(*^_^*) [┣ しまねの生活]

ふろすです。しまねの。  なので、ひさびさしまねの話題!
ときはゴールデンウィークに遡っちゃうんですが。(;^_^A
巨大迷路が完成、というニュースに誘われて、行ってみた心の駅「陽だまりの丘」
とんでもなくすごいテーマパーク?でした。\(*O*)/


看板からしてかなりのインパクト。心の駅 陽だまりの丘

おお、ホームページも見つけました。

心の駅 陽だまりの丘 のページ

いや、申し訳ないのですが、行くまでは、そんなに期待はしてなかったのです。(;^_^A
でも行ってみてびっくり。なんだこれは!、ものすごいエネルギーだぞ、という感じです。
まあ、説明ばっかりでも何ですので、いつものごとく、大量の写真でご紹介です。(*^_^*)



ええと、駐車場からまず向かうべきなのは中央の建物。





ここで、開運キットを手に入れましょう。

ふろす達家族は、これを買わずにまわってしまったのですが、
買っておけばよかったと、後で後悔。



このマップ上の至る所で、この
開運キットを使うことになるのですから。


ま、とりあえずまわってみましょう。


順路的には1番
手水舎

ドラゴンの首がありますね。
このあたりから、おお、なんだなんだ?という感じですが。



その向こうにほこらが!

なに!
貧乏神がいるところ!



水掛け地蔵尊

ええと、こちらの音はサイバーショットDSC-G1icon
動画でお楽しみいただきましょう。(*^_^*)

アイビオにも同じ映像を投稿してみました。(*^_^*)

綺麗な音です。(*^_^*)

で、どこ? 貧乏神!
・・・って、敢えてわかりにくい画像にさせていただきました。
気になる方は、ぜひ現地でご覧ください。(*^_^*)


で、その後は貧乏封じ込め網場


網場ってなに?


と思っていると。






網場でした。(;^_^A


1ヶ月前は綺麗な藤棚でした。


面白い雑多な建物

なんて呼べばよいのでしょう。(;^_^A

を通り抜け、

そして、順路4首折れ観音様

・・・だそうです。(;^_^A




あと、順路通り行きますと、
こんな建物に。


なんか幸運そうなモノがいっぱいある建物。

一貫性はなさそうです。(;^_^A


お外には、妙なオブジェクト。

隆運祈願堂という建物でしたか。



で、順路どおりでは、茅の輪くぐりへと。

この階段を上るのですが、横には、

おお、巨大迷路への入り口が!

でも、その誘惑よりも、
順路通りの10番までの続きの方が
すごく気になるので、
つづき、続き!


はいはい、子供達といっしょにとなえましたよ、
はらいたまえ、きよえたまえ
さちわいたまえ って。(*^_^*)


続きましては、福預かり願かけ鐘


からんからんと大きな音がしましたよ。
もちろん、声高らかに、
「われ、幸せを授かりに、島根県雲南市からまいりました」
と言いました。(*^_^*)


道中のオブジェたちも、かなり謎です。
こちらは えびちゃん。

・・・続いて不苦労神社




フクロウだ!
だ、だじゃれ・・・(;^_^A



そして、鎮魂守護神へと。


なに、砂、そして割れた皿・・・



あ、鳥居だ。

う、ここで、あの開運キットを
きっと使うんだ。















ごめんなさい。





そして、最後瞑想の森へと。



ここで何をするかは、行かれた人の
お楽しみにしましょう。(*^_^*)


ってことで、巨大迷路より、
ずっとずっと楽しんでしまった「順路」でした。

次来るときは、きっと開運キットを買おう。












ごめんなさい。


ちょうど10番のところぐらいから
巨大迷路が見下ろす場所にあります。

行ってみましょう。

やってみましょう。



無事ゴールしました。

家族全員、時間内にまわりましたので、認定書をいただきました。

迷路はまた組み替えて、より難しくするそうです。


で、出発地の中央の建物、

に入ってみました。

こちらもいろいろあるある。(;^_^A

テラスみたいな場所もあり、


これは、・・・柳沢慎吾さんの番組、人気もん?

紹介されてたんですね。

ということで、すごい余韻に浸りながら、帰途についたのですが、ほんと、もう一度じっくりまわってみたいと思っちゃいました。

場所は、バズマップで、こちら。(*^_^*)

心の駅 陽だまりの丘


〒699-1214 島根県雲南市大東町上佐世294
電話0854-43-3294

島根にお住まいの方、ぜひ行ってみられては。
結構面白いですよ。

nice!(6)  コメント(7)  トラックバック(1) 

nice! 6

コメント 7

実に「みうらじゅん」的なスポットです。
伊豆の「怪しい少年少女博物館」並の怪しさ。
案山子:かかし の発祥はちょっと知りたいかも。
by (2007-06-04 10:22) 

くまにぃ

こんにちは
心の駅(爆)
すごすぎですぅ
by くまにぃ (2007-06-04 12:57) 

かつぽん

3回見直してみたんですが、
なんのための施設なのか、結局最後までわかりませんでした(^^;;;
by かつぽん (2007-06-04 14:15) 

floss

ふろすです。蔵三さん、kotatoさん、くまにぃさん、かつぽんさん、hidexさん、nice!&コメントありがとうございます。

  kotatoさん
そうですね、まさしくそんな感じです。(*^_^*)
伊豆のその建物の存在は知りませんでしたが・・・(;^_^A
かかしの発祥・・・次回行くときには詳しくみてきたいと思います。(*^_^*)

  くまにぃさん
ほんと、すごすぎです。こんなところがあるとは全然思いもよりませんでした。

  かつぽんさん
何のため・・・、何でしょうね。よくわかりませんが、ふろす敵には、おもしろスポットととらえています(*^_^*)
by floss (2007-06-05 05:35) 

hsmsceg6

自分も近所に買い物があったので、ついでにと思い行ってきました。

まさにパラレルワールド!異次元空間!ドラマ「トリック」!の様でした。

たった5km先の我が家が、とんでもなく遠い所に感じられました。すごすぎ
ます。
by hsmsceg6 (2007-08-20 19:33) 

floss

ふろすです。hsmsceg6さん、コメントいただきありがとうございます。
トリックのよう、ああ、なるほど、そんなかんじです。そうそう。(*^_^*)
なんか、異次元ですよね。ここはどこって感じです。(*^_^*)
うちの子、先日爺さんと迷路しに、またここに行ったんですって。
リピーターです。(^_^)v
by floss (2007-08-24 18:45) 

熊本

安来には日本でただ一つのアモルファス工場があるそうですね。
by 熊本 (2015-11-09 21:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。