So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

≪新サイバーショットT700レビュー02≫拡大鏡モードと、メニュー構成(1) …こふろすもよろしく(;^_^A [サイバーショットT700(DSC-T700)]

ふろすです。間が開いてしまいましたが、新サイバーショットT700のレビューの続きを。


おお、ひさびさ登場!こふろすです。(*^_^*)

蔵三さん に指摘されるまでうっかり忘れておりました、こふろすくん、ごめんなさいです。

ちょっと忘れないでよね!

って あ゛、見切れてるけど!

え、と、これは、新サイバーショットT700 の拡大鏡モードで1920×1080でとったモノを切り出したモノです。で、縮小したモノはこれ。


やた、全身が写った(*^_^*)

よかったよかった。(*^_^*)
で、こんな感じでこふろすをモデルに使いますからよろしく。


ハイはーい、って、のどの アップですか!

はい。(;^_^A
こちらもドットパードットで切り取りますとこんな感じ

うわ、つやのあるお鼻がよく写ってる!

次はこれ、


はな!

はな!

・・・はなばっかり!

失礼失礼、もとはこんなですから。


あれ?白っぽくなってない?

やっぱり、なんか白っぽい気がする。

あ、ごめんなさい、ついフォトショップでリサイズするときホワイトバランスをオートで変える設定してました。ごめんなさい。

、ま、きれいな白になっているから、いいけど。

そう、あと、おなかの布がついているところも

これがリサイズで、

切り取ったのがこれ!

おお、繊維まで写ってる!


これはおいらの後ろのひもだ。

これも切り取り!

すごい、つやつやなのがよくわかる!

ね、スゴイです。拡大鏡モードは1cmまでよれる、ということですが、T700になって、色もよくなった気がします!さすがBIONZ(ビオンズ)

色が違うのは・・・拡大鏡モードはタダの切り取り、縮小(幅1920→520)はフォトショップで色をオートにしてしまったからです。ごめんなさい。(;^_^A



てなことで、サイバーショットDSC-T700 のメニューを見ていきましょう。

おお、おいらこふろすはモデルだ。(*^_^*)

まずは何もしない、電源入れたとこ。

・・・あ、iSCN(おまかせシーン認識)
勝手にマクロになってるけど・・・


よろしく。



こんなかんじで画面にタッチ。
今は、近づいたら自動でマクロになるように設定されてます。
このボタンはまた後ほど。


まずは、設定の基本、「撮影モード」から
画面左のメニューの上のボタンをタッチします。

買ったばかりの時は
このAUTO(オート撮影)
「カメラまかせで簡単に撮影」
・・・いちいちモードごとの説明が出てきますから、
迷わずわかりやすいですよね。(*^_^*)

オートの上は風景モード

山のマークです。
「遠景にピントを合わせ 風景などを撮影」

隣に「ソフトスナップ」モード

「人物や花などを優しく柔らかな雰囲気で撮影」
これこれ、こふろすはこれで写してほしいよ。

そのとなり、夜景&人物

「フラッシュを使い人物と暗い背景を撮影」

で「夜景モード

「三脚を使用して夜景をきれいに撮影」

でその隣が「SCN」?
シーンセレクション(SceneSeleCtioN)だ。

これ押すとさらに6つのモードが出てくる。
まずは、「料理
「料理をきれいに撮影」
料理をおいしそうに写してくれるんだ

次はビーチ

「海や湖畔などの水の青さを鮮やかに撮影」
・・・こふろすは水苦手。

スノー

「白い風景を明るく撮影」
顔が黒くつぶれたりしないってことなんだ。

打ち上げ花火

「打ち上げ花火をきれいに撮影」
ああ、花火のシーズン終わっちゃったね。(;^_^A

で、右にすくローする▲ボタンを押してでてきた
魚のマーク、「水中

「ハウジングを装着して 水中を自然に撮影」
そっか、ウォータープルーフケースを使っての
撮影にはこのモードなんだ。

上の段最後、「高速シャッター

「明るい場所で動きのある被写体を撮影」
野球とかサッカーとか、運動会とか、動いている人を
止まっているかのように写すんだね。

戻って下の段。


オート撮影の隣は

PGM(プログラムオート撮影)

「多彩な設定ができるオート撮影」
いろいろ設定がいじれるって訳。

EASY(かんたん撮影)

「見やすい表示でおまかせ撮影」
ボタンの数が少なくなってお年寄りとかに
機会が苦手な人向けのモードだね。

ISO(高感度)

「ぶれを軽減しフラッシュを使わず自然な雰囲気で撮影」
高感度ISO3200の高い受光感度をもっているから
なんか試してみたいね。

そして、「動画撮影

「音声付きの動画を撮影」

って、動画は撮影モードの中に選択肢があるとは!
昔は動画用のボタンとか専用であったのに、
動画モードに移行するにはステップが増えちゃいましたね。
・・・普通の人はデジカメで動画なんか撮らないか(;^_^A

一通り撮影モードを見てみましたが、それぞれのモードでいじれる設定が変わります。
MENU(メニュー)ボタンを押したときに表示されるモノがそれぞれ変わるので、それについては追ってまた紹介したいと思います。

あと、なに、撮影モードの上にはタイマーと
スマイルマークだよ

まずセルフ大麻

セルフタイマーは使わない、がデフォルトで、


「シャッターボタンを押して10秒後に撮影」


「シャッターボタンを押して2秒後に撮影」

の2種類。


そして、スマイルモード

今回から、子供優先とか
いろいろいろ強化されて居るみたいだね。

左側にはスマイルゲージがあって、笑う度合いで
ゲージが動くという、わかりやすいモノになってる!

・・・
あれ、おいらは「笑い」が全然ないってこと?

そうですね。(;^_^A さすがにタダの置物にはスマイルを検出しないですね。

ええええええ、タダの置物って!

ああ、失礼しました。

ということで、各撮影モードごとの設定画面についてはまた別記事で説明したいと思います。




で、1週間ほど使ってみた感想ですが、明らかにT9よりいいですね。
もちろん、G1よりも(;^_^A
G1は起動があまりにも遅くて残念でしたから…

T700は特に大画面の効果がスゴイです。
拡大鏡モードを多用するふろすですが、構図とか、ピントとか、ほんとあわせやすいです。
普通に写すときも、大画面液晶は見やすいですし。
その分シャッターボタン周りには余裕がなく、親指を置く場所に苦労しますが、まあ、すぐ慣れます。

心配していたズームボタンの位置も、結構使いやすかったです。T2のボタンより使いやすいかも。

といった感想です。

まだまだ試したいこといろいろです。料理モードとか夜景+人物とか、大幅に機能強化されたスマイルシャッターとか・・・

オートにしておくと自動でいろいろなモードになってくれるってのもいいですね。
マクロも勝手にはいるし。モノに極端に近づかない限り、オート撮影で十分です。


ということで、T700レビュー、2個目を終わります。






nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(3) 

nice! 8

コメント 2

そよかぜ

料理モードっていいですねぇ。
ブログの評価用とかでも使えるのでしょうか。
by そよかぜ (2008-09-28 21:22) 

floss

ふろすです。そよかぜさん、Rieverさん、Windmillさん、蔵三さん、ガッツさん、くまにぃさん、かつぽんさん、Virgoさん、nice!評価&コメントいただきありがとうございます。

  そよかぜさん
料理モード、確かにいいです。料理だけじゃなくて、室内で小物を写すときにもいい感じです。(*^_^*)
薄くて起動も速いので、ブログでのお料理評価用にはもってこいなんじゃないでしょうか。(*^_^*)
by floss (2008-10-01 06:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。