So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

≪新サイバーショットT700レビュー04≫メニュー構成(2) 撮影モードごとのオプションメニューについて [サイバーショットT700(DSC-T700)]

ふろすです。変なマウントレビュー03記事の最後にに掲載)まで作ってサイバーショットT700の液晶画面を撮りまくってます。(;^_^A
で、前回レビュー02では、撮影モードをさらってみましたが、今回は撮影モードごとにオプションメニューがどれだけあるかを、一通りだいたい全部、写してみました。 ・・・結構たくさんの写真になってしまったので、途中でレビュー05に続きます。(;^_^A


サイバーショットT700の液晶ディスプレイ
またもやモデルはこふろす。(*^_^*)

では、さっそく、左側、menuボタンの上、
撮影モードのアイコンをクリックです。

ペンのおしりで押してみました。(*^_^*)

サイバーショットT700取扱説明書(ソニーのサイトではまだ掲載準備中)
を見れば、撮影モードごとの利用できるメニュー項目ってのが
一覧できますが・・・



ま、あれです、実際の画面見ないと、
あたまには入らないですよね。(;^_^A

ということで、撮影モードごとのメニュー画面を一挙公開!

■AUTO(オート撮影)

ここで、menuボタンを押します。最初の設定は
「画面サイズ」

10Mサイズ(3648×2736)からVGA(640×480)、3:2(3648×2432)
ワイドサイズの16:9+(3648×2056)と16:9(1920×1080)から選べます。
サイズ設定はEASYモード以外は同じ選択肢です。

おまかせシーン認識

お任せシーン認識は、オートモードのみで設定できますが、
通常は普通のオート(夜景・夜景+人物、三脚夜景、逆光、逆光+人物、風景、マクロ、人物 の中から、自動でモードを変更してくれる)
他に選択肢は、

オフ、それに、

アドバンスモードが選べます。
アドバンスモードでは、夜景、逆光を認識したとき、自動的に2枚目も写してくれ、人物を認識したとき目つぶり軽減機能が働く、とのこと。

顔検出

オートでは、人物の顔に、ピントが優先的に合うモード。


タッチ時は顔を画面でタッチしたときのみ、顔検出が働く


そして、「こども優先」だと、検出した顔の中から、子供を優先的に判断してピントを合わせてくれる。


大人優先はその逆、おとなの顔を判断し優先ピントですね。


スマイル検出感度

普通の「中」と


大笑いで検出する「低」


ほほえみ程度でも検出する「高」があります。
これについては、実際撮影する際に左側に表示されるインジケーターで
笑い度がわかる仕組みになっており、そのしきい値のところに▼マークが出ます。この▼マークの位置が高中低で変わることでも わかります。


撮影モード

シャッターを押すと1枚撮影の普通の撮影と


連写モードが選べます。


明るさ(EV補正)

露出を変えて明るさを補正できます。


赤目軽減

顔検出を使用時自動で赤目軽減を行う、
ちちちち、パシャって感じです。


顔検出関係なしに、、、フラッシュ撮影時、予備発光して赤目軽減


あと、オフも選べます


撮影設定

設定ボックスのマークです。これを押すと別画面が出ます。


2画面分あって、1面目にはAFイルミネーター、グリッドライン、AFモード、デジタルズームが設定できます。


AFイルミネーターは暗所でピントを合わせるために出る、あの赤い光線です。
T9の時、講演会とか発表会の時など、ちょっと暗いときにピントあわせようと思ったら、赤い光線が出て焦ったことがありましたが、T700では、ここで、オフにしておけば大丈夫。





グリッドラインは液晶画面を9等分する線を表示してくれ、水平を撮りやすくできます。





AFモードは、オートフォーカスの種類で、
シングル」はシャッターボタンを半押ししたとき自動ピント合わせする。動きのない被写体を撮影するとき便利、とのこと

「モニタリング」は半押しにかかわらず、常に自動ピント合わせする。ピント合わせの時間を短くできる。ただし、バッテリーの消費が早くなる、とのこと。

ただし、おまかせシーン認識が働いているときや顔検出機能が働いているときはAFモードは効かない。



デジタルズームの設定は、2種類


スマートは画像サイズに応じて画像が劣化しない範囲内にデジタルズームする。
プレシジョンは、光学ズーム4倍を超えてさらにデジタルズームする機能。画像が劣化する


設定画面2面目は縦横判別と、オートレビュー



縦横判別カメラを縦にしたときは縦長に保存する機能





オートレビューは、撮影後直後、約2秒プレビュー画面を表示する機能。
プレビュー中でもシャッターボタンを押すとすぐ撮影モードに戻ります。



で、戻りまして、画面右側、


フラッシュと、マクロのメニューも見てみます。

フラッシュ

フラッシュは自動発行する[オート」と発光しない「オフ」

マクロ

マクロには、近景になった判断したとき勝手にマクロになる「オート」、近くのモノを優先してピントを合わせるマクロ、そしてふろすの多用する「拡大鏡」・・・1cm~20cmのモノにピントが合う、というモノです。
ただし、マクロ・拡大鏡の時はおまかせシーン認識が効かないとのこと。そりゃこちらでマクロ、といっているのに、カメラ側で勝手に遠景モードに変更されても困りますから。

ちなみに、拡大鏡モードは電源を入れ直すとキャンセルされます。また、撮影モードを変えても、キャンセルされます。
これは仕方ないかもしれませんね。

ただ、拡大鏡モードを多用するふろすとしてはマクロボタンを2度押し(同じ場所を押す)とか、なるべくアクションを少なくして拡大鏡モードに入れるとうれしいなぁと思いました。


■風景モード

遠景にピントを合わせてくれるモードです。


撮影モードのパネルでは左上に位置しています。では、メニューを見てみましょう。


メニューの数自体が減っていることがわかりますでしょうか。オートの時は1/3(3画面分)だったのが、風景では1/2(2画面分)、つまり設定する項目が減っているということです。
で、上から順番に見ていくと、まずは画像サイズ。
これは、オートと一緒。


撮影モードは通常・連射の他に、


ブラケットできるようです。露光を3段階に変えて3枚撮影してくれます。
露光の変え幅が選べて、±0.3EVと
±0.7EV、


そして、±1.0EV


明るさ(露光補正)はオートと一緒、


赤目軽減も、オートと一緒。


手ぶれ補正はオート撮影時は設定できませんでしたが、他のモードでは設定できます。
半押し時に手ぶれ補正、
いつも手ぶれ補正、

手ぶれ補正なし、が選べます。


で、撮影設定ですが、オート撮影と一緒なので、省略します。


フラッシュは発行禁止がデフォルト。フラッシュ発光させて風景っていったい・・・(;^_^A

ピントもオートのみ。風景モードで近接はあり得ません。(;^_^A


■ソフトスナップ

人物や花などを優しく柔らかな雰囲気で撮影。
メニューの方は、今までと違うモノだけ解説します。(;^_^A


出ました!、目つぶり軽減!これはすごいですよ、ソフトスナップモードだけで設定できます(おまかせシーンセレクトアドバンスで人物を認識したときも同じ効果です)が、顔検出機能でカメラ側で判断して、目つぶりしているとなると2枚撮影し、目つぶりしていない方を選んでくれます。また、2枚とも滅ぶりだとないるとき、「目つぶりを検出しました」と表示されます!


いやならオフってことで。




フラッシュにはスローフラッシュが追加されてます。これで背景も明るく映ります。
ピントはマクロまで。拡大鏡モードはありません。人物対象ですから。(*^_^*)


■夜景&人物
 フラッシュを使っていながら、人物と暗い背景を撮影。光学手ぶれ補正とスローフラッシュで、人物も風景もキレイに写すというモノ。


フラッシュは、スローシンクロに固定です。


ピントも人を写すのに拡大鏡モードはあり得ませんね。(;^_^A


■夜景

三脚を使用して夜景をきれいに撮影


ほとんど、変えるところがありません。(;^_^A


■料理

料理をきれいに撮影。マクロモードになって、おいしそうな色合いで料理を撮影してくれます。

ホワイトバランスが増えてます。


■ビーチ

海や湖畔などの水の青さを鮮やかに撮影。


■スノー
白い風景を明るく撮影。雪景色などの画面全体が白くなるような場所で、画面が沈みがちになるのを防ぎ、明るく撮影する。


■打ち上げ花火

打ち上げ花火をキレイに撮影するため、シャッタースピードを遅くします。


■水中

ハウジング(防水ケース)を装着したときに、水中をきれいに撮影します。


ホワイトバランスが水中ホワイトバランスになってます。程度が変えられるようになっていて、


それぞれ、結構色の補正をがんがんかけるみたいです。


■高速シャッター
屋外などの明るい場所で、動きのある被写体を撮影するときに使います。シャッタースピードが速くなるので、暗い場所で撮影すると画面が暗くなります。


と、いうことで、シーンセレクトの下の段が残っていますが、 また次の記事で。(;^_^A

 





nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 8

コメント 2

はまちゃん

説明書より詳細にたいへんお疲れさまです。m(__)m
正直なとこ、同じような写真で目が錯覚を起こしそうになりました・・(>_<)
料理モードなんか実際の料理を撮影してくれると嬉しかったです。(^^ゞ
by はまちゃん (2008-09-26 22:52) 

floss

ふろすです。はまちゃんさん、タッシーさん、Rieverさん、くまにぃさん、蔵三さん、ガッツさん、かつぽんさん、響希さん、nice!評価&コメントいただきありがとうございます。

  はまちゃんさん
すみません、なんかせっかくマウント作っちゃったんで、ついつい画面ばっかりたくさん撮ってしまって・・・。
実際の料理の写真、是非撮ってここに追加したいと思います。

by floss (2008-09-28 05:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。